未分類

XMで両建ては可能?禁止事項や両建てのやり方を徹底解説!!

XMで取引をする人には両建て手法を使う方が多くいます。

両建てはリスクの低い取引手法として有名ですが、ルールを破った両建ては口座凍結や出金拒否の原因となります。

また、いくらリスクの低い手法とはいえども、やり方を間違うと損失を出すリスクの方が高まってしまうので注意しましょう。

このページではそんな、XMの両建てというテーマで、注意点ややり方を詳しく解説していきます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
禁止取引には充分注意して始めてみてね。

XMの両建ては禁止されていない

カワセちゃん
カワセちゃん
そもそも両建てってどんな取引なの?
トウシくん
トウシくん
両建ては同じ銘柄の同じタイミングで売りと買い両方のエントリーをすることですよ。

売りと買い両方でポジションを持って、利益が出た方をまず決済します。
その後マイナスのポジションが価格を戻した時に決済をして、差額で利益を得ることを両建てと言います。

XMでは公式にこの両建てが認められています。

しかし、以下の場合での両建ては禁止されており、口座凍結や出金拒否の原因となるので注意しましょう。

  • 複数口座間での両建て
  • 他社を介した両建て
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
禁止事項を詳しく見ていこう!

複数口座間での両建ては禁止

XMでは1人あたり8つまで口座が保有できます。

この複数口座で両建てを行う事は禁止事項となっているので注意しましょう。

  • A口座→USD/JPY買いエントリー
  • B口座→USD/JPY売りエントリー

XMでは口座ごとにゼロカットが適用されます。

ゼロカットとは?!
急な相場変動で口座残高がマイナスになった時、FX会社がマイナス残高の補填をしてくれる制度。

つまり、片方の口座でゼロカットに合ったとしても、利益の出ている口座には影響がなく利益が出続けることになります。

トウシくん
トウシくん
ゼロカットのマイナス分はXMの負担なので、会社側に不利益となってしまいますよね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
取引の結果でなく最初からゼロカットを利用しようとしているから、禁止事項になっているんだ。

他社を介した両建ては禁止

ゼロカットを利用した悪質な両建て行為として、他社を介した両建ても禁止事項となっています。

  • XMでUSD/JPY買いエントリー
  • 他のFX会社でUSD/JPYの売りエントリー

海外FXでは、ほとんどの会社でゼロカットが採用されています。

このように他社を介して両建てをすると、片方のポジションがゼロカットされる可能性が高まるのです。

ゼロカットされたポジションの会社は、必ず損失を被る仕組みになります。

カワセちゃん
カワセちゃん
禁止なのは分かったけど、他社を介した両建てなんてXM会社で把握できるのかな?
トウシくん
トウシくん
海外FXは厳格な管理体制で監視をしているからすぐに発覚しますよ。
バレないだろうと思って安易にしない事ですね。

XMでの両建てに関する注意点

次に、XMでの両建てに関する注意点を解説します。

両建てはやり方を間違うと大きな損失を出すリスクもあるので、取引前にしっかり把握しておきましょう。

スワップ目的の両建てはマイナスになりやすい

両建ては、スワップポイントの保有で有効とされている手法です。

スワップポイントとは?!
低金利通貨で高金利の通貨を購入した際に付与される金利差額。
逆に高金利通貨で低金利通貨を買うと、マイナススワップといって差額を支払わないといけない。

買いスワップと売りスワップの差がプラスになっている場合は、その差額で利益を出せると考えられがちです。

しかし、XMでプラススワップが付くのはメキシコペソやトルコリラといったマイナー通貨に限ります。

マイナー通貨はスプレッドが極端に広いので、両建てで2つのポジションを保有した時点で大きくマイナスのスタートとなってしまうのです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
特にXMはスプレッドが広めの会社だから、スワップ目的の両建てには不向きなんだ。

トレンド相場での両建ては利益を出しにくい

トレンド相場で両建てをしても利益が出しにくいので注意しましょう。

例えば上のようなポイントで両建てのエントリーをしたとしましょう。

売りポジションはすぐに利益となったので決済をします。

しかしトレンドの継続が思ったよりも長く、買いポジションはどんどん損失が膨らんでいきます。

売りポジションの利益<買いポジションの損失

カワセちゃん
カワセちゃん
なるほどね。
マイナスポジションの損失が膨らんでしまうから、損の方が大きくなっちゃうんだ。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
証拠金維持率が低くなればロスカットされる可能性も出るからね。
リスクが低いとはいっても決済のタイミングはとても難しい手法なんだ。

XMで有効な両建て

次に、XMで有効な両建ての活用方法を紹介します。

XMポイントを低リスクで貯める

XMでは、XMロイヤリティプログラム(XMP)といった取引ボーナス制度があります。

ランクごとに分けられており、1ロット取引で3.3ドル~6.6ドルのボーナスが付与されるお得な制度です。

両建てであれば一気に2ポジションをエントリーするので、このXMポイント低リスクで貯められます。

トウシくん
トウシくん
2つのポジションを同時に決済する際は、注文画面の注文種別から「両建て解除」を選択すれば片方のスプレッドがなくなるのでなお効率が良くなりますね。

ロスカット回避の両建て

ポジションを持っていてロスカットされそうになった場合に、そのポジションと逆方向のエントリーをするとロスカット回避に繋がります。

同時間帯の同価格で両建てをするのではなく、時間差で買いと売りのポジションを保有するという事です。

  1. 買いエントリーで相場が急落
  2. 買いポジションがロスカット水準に近づく
  3. 売りポジションを新たに保有する
カワセちゃん
カワセちゃん
追加入金なしでロスカットの回避ができるんだね。
トウシくん
トウシくん
ロスカット回避方法としては有効ですが、その後の決済方法やタイミングが難しいので注意ですね。

証拠金が多く減った状態では、逆ポジションで同じロット数のエントリーができない場合もあります。

XMの両建てまとめ

XMの両建てについてまとめました。

XMの両建てまとめ
  1. XMでは同一口座での両建ては認められている
  2. 複数口座や他社を介した両建ては禁止取引
  3. スプレッド差によりスワップ目的の両建ては不向き
  4. XMポイントを効果的に貯められる

両建ては資金効率を落としてしまう可能性があるので、あまりおすすめできる手法とはいえません。

一方方向に絞って取引をした方が見込み利益も多いので、通常の手法でトレードすることがおすすめです。

XMは口座開設ボーナスや入金ボーナスで自己資金を抑えた低リスクな取引ができます。

ボーナスを有効に活用するためにも、両建てでない通常の取引を行って証拠金を増やした方が賢明と言えるでしょう。