使い方

XMの日経225(JP225)取引!取引ルールや現物・先物の違いを徹底解説!

XMでは通貨ペアだけでなく、様々なCFD商品を取り扱っています。

そんなCFD商品の中でも日経225という銘柄は、情報量も多く日本人トレーダーに人気が高いです。

ボラティリティが低いことや必要証拠金の少なさから、初心者にもおすすめできる銘柄といえます。

このページではXMの日経225取引について、特徴や取引ルールを詳しく解説していきます。

日経225(JP225)とは?!

東京証券取引所には、およそ2000ほどの銘柄が上場をしています。

日経225とは、東京証券取引所に上場している225銘柄の平均価格を対象に算出された株価指数の事です。

トウシくん
トウシくん
主に以下のような企業が対象となりますよ。
日経225対象の銘柄一部
  • 三菱UFJ
  • 三井住友
  • 東京海上
  • 日本ハム
  • キリンHD
  • セブン&アイ
  • 楽天グループ
  • 電通
カワセちゃん
カワセちゃん
日本の有名な企業ばかりだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
日本を代表する企業株の平均価格だね。
日本経済の動向が顕著に現れるから、私たち日本人にとって馴染み深い銘柄なんだ。

日本経済の好転→日経225の上昇
日本経済の衰退→日経225の下落
といったように、日本国内の経済状況によって変動しやすい特徴を持ちます。

現物と先物

XMで日経225の取引をする場合、現物と先物の2種類から選択できます。

現物と先物
現物取引:市場の時価で計算された売買代金を受け渡す方法
先物取引:決められた期日に取引時点で決めた価格で売買する方法

現物取引は一般的な通貨ペアなどと同じ取引形態です。

それに対して先物取引は、先に物を売る権利を売買しておく投資になります。

先物取引の例
ある商品を10万円で売ると約束すると10万円で必ず売らないといけない
市場価格が15万円まで変動する→5万円の損失
市場価格が8万円まで変動する→2万円の利益

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
このように、先に売買価格を決めて取引することを先物取引というんだ。

ボラティリティが低い

一般的に株価指数などのCFD銘柄は、「値動きの変動が激しくリスクが高い」ものが多いです。

しかし日経225は、メジャー通貨ペア並みにボラティリティが低い銘柄となっています。

カワセちゃん
カワセちゃん
ボラティリティが低いってことはその分リスクが低いってこと?。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そうだね。
短時間で高額の利益は見込めなくても、大きな損失を出すリスクが少ないんだ。

XMの日経225取引ルール

次に、XMで日経225を取引する際のルールを紹介します。

MT4/MT5に表示する際は、現物と先物の表示名に注意しましょう。

現物 JP225Cash
先物 JP225(日付)

現物はJP225Cashとの表示に対して、先物はJP225の後に日付が記載されています。

トウシくん
トウシくん
細かい取引ルールを見ていきましょう。

スプレッド

以下は、XMで定められた日経225のスプレッドです。

現物 1.2pips
先物 2.4pips

先物の方が若干広いスプレッド幅ですが、株価指数の中ではトップクラスに狭いスプレッドです。

XMはスプレッドが安定している会社なので、特別大きな広がりもなく狭いスプレッド水準での取引ができます。

トウシくん
トウシくん
ポジションを持ってから十数分以内に決済をするスキャルピングでも利益が出しやすいですよ。

レバレッジと必要証拠金

XMで日経225取引の際にかけられる最大レバレッジは200倍です。

CFD銘柄の中では高いレバレッジがかけられます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
必要証拠金は以下の計算で求められるよ。

日経225の価格× 1ロット(取引量) ÷ レバレッジ = 必要証拠金

2021年6月14日時点では、日経225=29105円だったので、それを元に計算していきます。

レバレッジ200倍→29105円×1ロット÷200=145円
レバレッジ100倍→29105円×1ロット÷100=291円

日経225の取引単位はコントラクトサイズと表現されます。
通常のFXでの1ロット(10万通貨)→日経225の100ロットとなるので注意しましょう。

つまり通常の1ロット単位で計算しても1万5000円ほどあれば取引可能です。

最小単位は1ロット(通貨ペアでいう1000通貨ほど)となるので、150円ほどの少額で取引できます。

カワセちゃん
カワセちゃん
少額でも始められるのは嬉しいね。

取引時間

日経225の取引時間は以下の通りです。

冬時間:月曜日07:05~土曜日05:10
夏時間:月曜日06:05~土曜日04:10

カワセちゃん
カワセちゃん
午前中の2時間ほどは取引ができないだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
新規注文だけでなく決済もできないから、日またぎでポジションを持つ場合は注意してね。

スワップポイント(現物のみ)

日経225の取引では、現物保有の時のみスワップポイントが受け取れます。

以下は、2021年6月14日時点でのスワップです。

買いスワップ 売りスワップ
日経225現物 -2.4 -2.43
カワセちゃん
カワセちゃん
買い売り両方で入ってもマイナスのスワップになるんだね。

スワップポイントは、通貨保有中1日ごとに付与されますが、日経225はどちらもマイナスなので逆に支払いをしなければなりません。

トウシくん
トウシくん
長期保有で持つよりも、スキャルピングやデイトレードでの決済がおすすめですね。

XMの日経225取引に関する基本情報

XMの日経225取引に関する基本情報を紹介します。

現物には配当金がある

日経225で現物の取引をすると配当金が発生します。

指数配当金 x 取引量 = 配当金調整額

これは買いポジションを保有している場合のみ発生するものです。

売りポジションで保有すると、反対に配当金分の支払いをしなくてはならないので注意しましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
XM公式HPの株式指数ページに直近1週間の配当スケジュールが掲載されているよ。

配当スケジュールは直近1週間以上先のものは提示されません。

先物には決済期限がある

日経225の先物取引にはという決済期限が設けられています。

3か月単位で更新をされていくシステムで、銘柄に記載された日付を超えると強制的に決済される仕組みです。

上の画像では、JP225-SEP21と記載されています。

つまり9月21日(SEPTEMBER21)までが決済の期限となるという事です。

カワセちゃん
カワセちゃん
長期で持ちたい場合はどうすればいいんだろう?
トウシくん
トウシくん
長期保有の場合は一度決済をして新しい日付のもので再度ポジションを保有する必要がありますよ。

XMの日経225取引まとめ

XMの日経225取引についてまとめました。

XMの日経225取引まとめ
  1. 日本を代表する225の銘柄から構成されている
  2. 現物と先物の2種類に分けられている
  3. 先物は3か月ごとの決済期限が設けられている
  4. スワップと配当は現物取引のみで発生
  5. 最大200倍のレバレッジがかけられる

日本の代表的な企業銘柄から算出されているという事で、初心者でも分析がしやすい銘柄です。

また、ボラティティの小ささからリスクを抑えた取引銘柄としても人気があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
情報量も豊富だから始めやすい銘柄と言えるね。
株式指数で取引をしたい人はまず日経225から始めてみるといいよ。