未分類

XMでかかる手数料を徹底解説!手数料を抑える効果的な方法とは?

XMは、海外FXの中でも日本人に高い人気を誇ります。

高水準の取引環境や豊富なボーナス制度が魅力です。

そんなXMでは手数料無料の部分が多く、海外FXの中でもコストを抑えた取引ができる会社と言えます。

このページでは、XMの手数料というテーマで、手数料が発生する場合やコストの抑え方を詳しく解説していきます。

トウシくん
トウシくん
特に少額で始めたい方は、手数料で利益を減らさないようによく覚えておきましょう。

XMで発生する手数料一覧

XMでは、以下の項目で手数料が発生します。

  • 取引時のスプレッド
  • ZERO口座の取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 口座維持費用
カワセちゃん
カワセちゃん
手数料の項目って結構たくさんあるんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
これら全てを支払うという意味ではないよ。
口座タイプや使い方によってはかなり手数料を抑えられるんだ。

取引にかかる手数料

まずは、XMで取引をした場合にかかる手数料を解説します。

取引時の手数料は口座タイプによって異なります。

具体的に見ていきましょう。

スプレッドによるコスト

FXでは取引毎にスプレッドという手数料が発生します。

これは全ての口座タイプ、またはFX会社でも発生するものです。

スプレッドとは?!
取引時に発生する手数料。
実際に支払いをするわけでなく、エントリー位置がスプレッドの幅分不利な位置での約定となる。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スプレッドは口座タイプによって違いがあるから注意してね。
銘柄 スタンダード/マイクロ口座 ZERO口座
USDJPY 1.6pips 0.3pips
EURUSD 1.7pips 0.3pips
GBPUSD 2.3pips 0.5pips

ZERO口座は、スタンダード口座やマイクロ口座よりも狭いスプレッド水準での取引が可能です。

カワセちゃん
カワセちゃん
実際に支払うわけではないといっても、実質のコストはいくらくらいかかってるんだろう?

スプレッド計算方法
USD/JPY1.6pipsで10万通貨(1ロット)取引の場合
0.016円x10万x1ロットx1円=1600円

1pipsは0.01円で計算されます。

つまり1ロット(10万通貨)での取引をした場合では、1.6pips=1600円の手数料があらかじめ発生しているという事です。

トウシくん
トウシくん
ロット数量が変わればスプレッドによるコストも変動する仕組みですね。

XMでは変動制スプレッドを採用しているので、流動性のない相場になると大きく広がることもあります。経済指標の前後や深夜~早朝にかけてスプレッドが拡大する場合が多いので注意しましょう。

ゼロ口座の取引手数料

カワセちゃん
カワセちゃん
ZERO口座のスプレッドが狭いのなら、ZERO口座で取引をした方がお得じゃない?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ZERO口座ではスプレッドが狭い分、取引毎に決まった手数料を支払う必要があるんだ。
口座タイプ 取引手数料 最低入金額
スタンダード口座 無料 500円
マイクロ口座 無料 500円
ZERO口座 1ロットあたり片道5ドル 1万円

ZERO口座では、1ロットあたり片道5ドルの手数料がかかります。

片道という事は、新規注文~決済を含めた往復の注文で10ドルの手数料がかかるという事です。

USD/JPYで1ロットの取引をした場合
スタンダード口座(1.6pips)
→0.016円×10万×1ロット×1円=1600円
ZERO口座(0.3pips)
→0.03円×10万×1ロット×1円=300円+10ドル=約1400円

このように、口座タイプ別で比較すると、実質手数料の差はあまりありません。

トウシくん
トウシくん
ZERO口座の方が最低入金額も高めであるので、最初はスタンダード口座かマイクロ口座の方が取引しやすいですよ。

XMには豊富なボーナス制度がありますが、ZERO口座はボーナスの対象外です。

入出金時の手数料

次に、入出金時にかかる手数料を見ていきます。

入出金の際は全ての方法で手数料が発生するわけでなく、各条件を満たしている場合や方法によっては手数料が無料となります。

詳しく見ていきましょう。

銀行送金の場合

銀行送金の場合は、1万円以上の入金であれば手数料が無料です。

1万円以下の入金をすると一律880円の手数料が発生します。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
銀行送金で少額入金をしたい場合は注意してね。
1万円以上の入金をした方がコストを抑えらるんだ。

また、XMの送金先は2021年6月時点で楽天銀行が指定されています。

楽天銀行以外の銀行や、振込手数料が無料でない銀行から送金をすると、銀行間でかかる手数料(数百円)が発生するので注意しましょう。

クレジットカードの場合

クレジットカードで入金をすると、手数料無料で入金可能です。

即時反映されるので、コストを抑えるには最も適した入金方法とも言えます。

最低入金金額も500円と安いので、少額入金したい方におすすめです。

カワセちゃん
カワセちゃん
少額で始めたいと思っていたから、クレジットカードで入金してみるね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
クレジットカード入金の場合は、出金時に入金額と同等金額が返金されるよ。
利益分は銀行送金での出金になるから注意してね。

オンラインウォレットの場合

XMでは、以下3種類のオンラインウォレットから入金ができます。

  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE

それぞれのオンラインウォレットからXMに送金する場合は、手数料が無料で即時反映されます。

しかし、ウォレット内に入金をする際の手数料は各会社で発生する仕組みです。

オンラインウォレット 入金にかかる手数料
bitwallet 通常824 円
STICPAY 入金額の1%~3.85%
BXONE 無料
カワセちゃん
カワセちゃん
BXONEなら手数料無料で使えるんだね。
トウシくん
トウシくん
手数料は無料ですが、日本語対応でない事や他の海外FXで使える会社が少ないですね。複数会社のウォレットとして利用するならbitwalletやSTICPAYがおすすめですよ。

各種オンラインウォレットで入金した場合でも、利益分の出金は銀行送金での出金となります。

コンビニ入金の場合

XMでは事前の申請をしておくことで、以下のコンビニから入金ができます。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

最低入金額は1万円で、手数料は一律280円となっています。

外出先からも気軽に入金ができる方法で、手数料も比較的安い事が魅力です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
コンビニ入金の場合は入金額+利益分の全てが銀行出金で申請できるよ。
出金を分けなくていいからおすすめの入金方法と言えるね。

利益分の出金手数料

XMでは、利益が出た場合に必ず銀行送金で出金をしなければなりません。

出金額40万円未満 手数料一律2500円
出金額40万円以上 手数料無料

40万円以下の出金であれば、一律2500円の手数料が発生します。

出金最低額は1万円と定められていますが、40万円以下の出金をこまめに行うと手数料によって利益を減らすこともあるので注意しましょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
うーん、でも少額で始めて40万円まで増やすってのはあまり現実的じゃないよね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
基本的には月に1回ほどで利益が貯まっていればまとめて出金した方がいいかな。

クレジットカードや各種オンラインウォレットで入金をして、入金額と同等金額の返金をする場合は手数料無料となります。しかし、利益分は出金できないので注意しましょう。

口座維持費用

XMでは、一定期間で取引+入出金が行われていない口座を休眠口座という扱いにします。

期間は90日以上となっており、90日以上経過した時点で口座維持費用として5ドル/月がかかります。

トウシくん
トウシくん
口座に残高が残っていない場合は維持費用がかかりません。
別途支払いをするという事もないので、しばらく取引しない場合は全額出金をしておくといいですよ。

90日以上が経過して口座残高を0円にしていると口座凍結扱いになります。
その場合は追加口座を作れば取引再開可能です。
口座維持の5ドルを支払っている場合は、サポートに口座復活の旨を伝えるとすぐに取引再開できます。

XMで手数料を抑えるコツ

次に、XMで手数料を抑えるコツを紹介します。

XMポイントを貯める

XMではXMロイヤリティプログラム(XMP)という、独自のボーナス制度が常時開催されています。

取引ごとにポイントが貯まっていくシステムとなるので、取引回数が多いほど必要なコストを抑えられるのです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ランクによって1ロット毎に付与されるポイント量も変わってくるんだ。
ランク名 取引期間 1ロットあたりのポイント量
Executive 10XMポイント
Gold 30日以上 13XMポイント
Diamond 60日以上 16XMポイント
Elite 100日以上 20XMポイント

最高ランクになると最大で20ポイントが付与されます。

現金交換→ポイント÷40
取引ボーナスに交換→ポイント÷3(米ドル計算)

100ポイント貯めた場合だと現金交換で250円、取引ボーナスで約3000円ほどと交換可能です。

カワセちゃん
カワセちゃん
ポイントが貯まっていくなら実質の取引コストを抑えられるね!
トウシくん
トウシくん
そうですね。
ポイントは新規注文~10分以上の決済が対象となりますが、XMをメイン口座として使えばよりお得に稼げますよ。

スタンダード・マイクロ口座で取引する

スタンダード口座かマイクロ口座で取引することで、取引毎の手数料はスプレッドのみになります。

スプレッドのコストは実際に支払いをするわけでは無いので、損益計算がしやすくZERO口座よりもおすすめです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
XMポイントもZERO口座は対象外となっているよ。
取引コストを抑えるならスタンダード口座かマイクロ口座が断然おすすめだね。

また、XMでは入金ボーナスなどの制度もあるので、自己資金を抑えた取引にも適しています。

最初のうちはスタンダード口座かマイクロ口座で手数料を抑えた取引をするといいでしょう。

取引手数料を経費にする

ZERO口座では1ロットあたり片道5ドル、往復で10ドルの手数料が発生しますが、これは全て経費として計上できます。

1年に1度の確定申告時に、かかった手数料を経費として申告することで節税対策に繋がるのです。

取引毎に発生するスプレッドは、実際に支払いをするわけではないので経費としての計上ができません。
あくまでもZERO口座で取引する場合の手数料が経費として認められます。

トウシくん
トウシくん
節税対策としてZERO口座を使う方も多いですよ。
海外FXの税率は国内FXに比べて高いので、税制の面ではZERO口座が有利とも言えますね

40万円単位で入出金をする

出金の際には銀行送金のみとなりますが、40万円以下の出金では一律2500円の手数料がかかります。

40万円以上であれば手数料無料ですぐに出金できるので、利益が40万円に達した場合or40万円単位での入出金をすれば手数料を抑えられるのです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
40万円単位で入出金する場合は、入金方法で銀行送金を選択しておこうね。
その他の入金方法では、同じ方法に入金額が返金されるから意味がなくなるよ。
  • 良い例
    40万円を銀行入金→利益が出た時点で全額出金→再度40万円単位で銀行入金
  • 悪い例
    40万円をクレジットカード入金→利益が40万円以上でないと銀行出金が無料にならない

XMの手数料まとめ

XMの手数料についてまとめました。

XMの手数料まとめ
  1. ZERO口座のスプレッドは狭いが、取引手数料により実質コストは変わりがない
  2. 銀行送金は1万円未満の入金で一律880円の手数料がかかる
  3. クレジットカードは入金手数料のかからない入金方法
  4. 40万円以下の銀行出金は一律2500円の手数料が発生
  5. XMポイントを貯めると実質の取引コストを抑えられる
  6. ZERO口座の手数料は経費として申告可能

XMは豊富なボーナス制度により、実質的なコストを抑えた取引ができます。

スプレッドの広さやZERO口座の手数料は若干高めではありますが、最終的なコストは圧倒的に安くなると考えていいでしょう。

トウシくん
トウシくん
様々な方法で手数料を抑えることができると分かりましたね。
資金効率をよくするためにも、余計な手数料はかけずに取引することがおすすめですよ。