未分類

XMのSTICPAY入金方法!注意点や入金手順を徹底解説!

XMでは、STICPAYというオンラインウォレットサービスから入金ができます。

STICPAYは多くの海外FXでも利用可能です。

XMに入金する際は、他社とは違う独自ルールや注意点についてよく理解しておく必要があります。

このページでは、XMのSTICPAY入金というテーマで手順やメリット、注意点を詳しく解説するので是非参考にしてください。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
SICPAYは最も多くの海外FXで利用できるオンラインウォレットだよ。
メリットや入金手順を詳しく見ていこうね。

STICPAYとは?!

手数料 無料
反映時間 即時反映
利益分の出金 不可
最低入金金額 500円
入金上限額 80万円

STICPAYは、完全日本語対応で手続きのスムーズさが魅力のオンラインウォレットサービスです。

独自のSTICPAYカードを発行すれば、世界中どこのATMでも出金ができるので、海外FXをする方以外にも人気が急増しています。

トウシくん
トウシくん
STICPAY口座を作るのも簡単なので、海外FX専用に作る方も多いですよ。

bitwalletは使える会社が減っていますが、STICPAYは現在でも利用できる会社が多いです。ウォレット内での資金管理に便利なため、複数社で取引をする方には特におすすめとなります。

8種類の入金方法から選択できる

自身のSTICPAY口座に入金する際は、4種類の入金方法から選択ができます。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード(VISA、mastercard)
  • 仮想通貨

国内銀行送金は楽天銀行となるので、普段から楽天銀行をお使いの方であれば銀行間の手数料をかけずに入金できます。

また、クレジットカードや仮想通貨といった豊富な入金手段から選択可能です。

入金時の手数料一覧

XMからSTICPAYに入金する場合は、まずSTICPAY口座への入金をする必要があります。

STICPAY→XMへの入金は無料ですが、STICPAY口座に入金する際は手数料がかかるので、それぞれに発生する手数料を覚えておきましょう。

入金方法 手数料
国内銀行送金 2%
海外銀行送金 1%
クレジットカード 3.85%
仮想通貨 1%

クレジットカードで入金をする場合は、bitwalletよりもお得に入金できます。

カワセちゃん
カワセちゃん
全て一律じゃなくて、入金額に応じた割合で発生するんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
入金額が多いとその分手数料も高額になるから注意だね。

オンラインウォレットの利用では、こまめな入金ではなくウォレット内で資金管理をするといった方法をとる方が多いです。資金調整やレバレッジコントロール目的で使うと、頻繁に入金する必要がありません。

XMのSTICPAY入金手順

次に、XMでSTCPAYから入金する手順を解説します。

STCPAYで入金をする際は、事前の口座開設と自身のSTICPAY口座への入金をしておきましょう。

マイページにログインする

まずは、XMのマイページにログインします。

IDとパスワードを入力してログインしましょう。

資金を入金するをクリックする

マイページ画面に入ると、「資金の入金をする」といった緑の項目が表示されます。

クリックして入金方法一覧画面に進みましょう。

トウシくん
トウシくん
複数口座をお持ちの方は、マイアカウントの口座横にある入金をクリックするといいですよ。

STICPAYを選択する

入金方法の一覧が表示されます。

この中から、STICPAYを選択してクリックしましょう。

入金したい金額を入力する

次の画面で入金したい金額を入力します。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
STICPAYの最低入金金額は500円からだよ。

入力が完了したら「入金」をクリックしましょう。

STICPAY入金をすると上限500ドル(約5万円)で10%ボーナスが付与されます。
上限に達するまで何回入金してももらえるので有効に活用しましょう。

STICPAYにログインする

自動的にSTICPAYのログイン画面に切り替わります。

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

トウシくん
トウシくん
ログイン後に決済画面が表示されるので、金額を確認後決済するをクリックしましょう。

以上が完了すると、XMの口座に即時反映されます。

XMでSTICPAY入金をするメリット

次に、XMでSTICPAY入金をするメリットを紹介します。

豊富な方法から入金できる

STICPAY口座には、銀行送金だけでなくクレジットカードや仮想通貨からの入金ができます。

XMで直接入金できるカードはVISAとJCBのみですが、STICPAYではmastercardからの入金も可能です。

また、仮想通貨での入金もできるので、普段取引している方や現物保有している方には大きなメリットとなります。

カワセちゃん
カワセちゃん
STICPAYを通せば間接的に豊富な方法で入金できるってことだね。

即時反映される

XMの口座にSTICPAYから入金すると、手数料無料で即時反映されます。

STICPAYにあらかじめ入金しておけば、XMの残高がない場合でもすぐに取引可能です。

ロット数量を上げた取引をしたい場合やレバレッジを下げて証拠金維持率を上げたい場合に役立ちます。
また、再入金をしてロスカットを防ぐ際にも便利です。

XMでSTICPAY入金をするデメリット

次に、STICPAYで入金をするでメリットを紹介します。

STICPAY口座の入金は手数料がかかる

STICPAYはオンラインウォレットサービスという性質上、どうしても入金時の手数料が発生してしまいます。

XM口座への入金は無料でも、ウォレット内に入金する際は手数料を払う必要があるのはデメリットです。

カワセちゃん
カワセちゃん
少額で始めたいと思ってたんだけど、手数料はやっぱり気になっちゃうなあ。
トウシくん
トウシくん
クレジットカードでの入金ならば手数料は全くかからないのでおすすめですよ。

利益分の出金はできない

XMでは、STICPAYで入金した以上の金額を同じSTICPAY口座に出金ができません。

利益分は銀行送金を使って出金する必要があります。

これは、海外FXの中でも珍しいXMの独自ルールなので注意しましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
他の海外FXだと利益分も出金できるとこがほとんどだよ。
XMでは利益が出ると必ず銀行送金を選択しなければならないんだ。

XMのSTICPAY入金まとめ

XMのSTICPAY入金についてまとめました。

XMのSTICPAY入金まとめ
  1. STICPAY入金をしても利益分は銀行送金の出金となる
  2. STICPAYで入金すると10%の入金ボーナスが付与される
  3. クレジットカードや仮想通貨でも入金可能

海外FXで使える会社も多いので、専用のウォレットとして保有してもいいでしょう。

STICPAYにある程度のお金を入れて、残高調整などの資金管理をするととても便利です。

まずは、STICPAY入金後に10%のボーナスを受けとって、低リスクの取引を始めてみましょう。