未分類

XMの悪評は?!デメリットや気になる噂を徹底解説!!

XMは日本人人気No1の安全性が高い海外FXです。

しかし、独特の特徴から当然使いにくいと考える方もいます。

このページでは、XMの悪評というテーマで、実際の口コミやデメリットを詳しく紹介します。

トウシくん
トウシくん
悪い評判もよく理解したうえで、XMでの取引をしてみましょう。

XMのデメリットや悪評

XMのデメリットや悪評には以下のようなものがあります。

  • スプレッドが広い
  • レバレッジ規制が厳しい
  • ZERO口座の手数料が高い
  • 口座維持費用が発生する
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
これらの悪評を詳しく見ていこう。

スプレッドが広い

XMは、海外FXの中でもスプレッドが広めです。

会社X XM Trading AXIORY GEMFOREX TitanFX
USD/JPY 1.6pips 1.2pips 1.2pips 1.1pips
EUR/JPY 2.2pips 1.3pips 1.6pips 1.4pips
GBP/JPY 3.2pips 1.4pips 2.1pips 1.8pips
EUR/USD 1.7pips 1.1pips 1.2pips 1.1pips
AUD/JPY 3.0pips 1.6pips 1.6pips 1.3pips

スプレッドが広いという事は、短期売買のスキャルピングで不利となります。

また、自動売買を同じ条件で稼働したとしても、他社の方が良い成績を上げられる場合が多いです。

カワセちゃん
カワセちゃん
スプレッドに関しての悪い評判が目立つね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
取引ボーナスがあるから実質のコストは安いんだ。
ただそれでも取引の期待値は下がるし、短期売買向きではないと考える人が多いね。

レバレッジ規制が厳しい

XMでは、最大888倍のレバレッジがかけられます。

しかし、残高が一定水準を超えるとレバレッジの規制がかかるので注意しましょう。

口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 最大888倍
200万円~1000万円未満 最大200倍
1000万円以上 最大100倍

会社によっては残高でのレバレッジ制限がありません。

トウシくん
トウシくん
また、残高だけでなく米大統領選の際にレバレッジが制限されたことが話題になりましたよ。

大きなマーケット変動が予想されるタイミングではレバレッジの規制が入ります。

XMから事前に予告がありますが、100倍ほどの低レバレッジでしか取引できないケースが多いです。

ZERO口座の手数料が高い

XMでは、スプレッドの狭いZERO口座の利用ができます。

ZERO口座は他社のECN口座に比べて取引手数料が高く設定されており、評判はあまり良くないです。

FX会社 1ロットあたりの往復手数料
XM ZERO口座 10ドル
AXIORY ナノスプレッド口座 6ドル
TitanFX ブレード口座 7ドル
BigBoss プロスプレッド口座 9ドル

他社に比べて手数料が高いので資金効率が悪くなります。

口座維持費用が発生する

XMでは90日以上取引+入金をしなかった場合、毎月5ドルの口座維持費用が発生します。

もし口座に5ドル(約500円)以上の残高がないと口座凍結になってしまいます。

口座を一定期間使わなくなる場合は、手数料がかかるとの認識を持っておきましょう。

レート操作の噂

2021年1月には、XM、TitanFXといったブローカーがレート操作をしているとの情報が出回りました。

しかしこの情報は全くの事実無根であったと既に解決しています。

噂だけが先行して拡散されましたが、情報源の出所が不明であるほかソースもありませんでした。

カワセちゃん
カワセちゃん
なるほど。
悪質なデマ情報だったんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そもそもXMやTItanFXはスプレッドで利益を出しているから、レート操作するメリットが全くないんだ。
トウシくん
トウシくん
どちらも出金拒否情報のない安全性が高い会社ですよ。

XMの悪評まとめ

XMの悪評についてまとめました。

XMの悪評まとめ
  1. XMのスプレッドは広めで評判が良くない
  2. ZERO口座の手数料が他社に比べて高い
  3. 最大レバレッジは888倍と高いが規制されるケースもある
  4. レート操作はなく安心して利用できる海外FX

様々な悪評はありましたが、全て取引条件や環境の事でした。

XM自体の信頼はとても厚いです。

出金スピードの早さやサポートの良い対応力から、安全性の高い企業であるといえます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
利益没収や出金拒否になるといったことはまずないから、安心して利用していこうね。