未分類

XMのおすすめ口座は?!口座タイプの違いを徹底解説!

海外FXで最も人気の高いXMでは、3つの口座タイプが提供されています。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • ZERO口座

それぞれの口座タイプに特徴があるので、自身に合った口座を選択する必要があります。

このページではそんなXMの口座タイプというテーマで、おすすめ口座や特徴について詳しく解説していきます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
口座開設後でも追加口座を作れば自由に選択できるよ。
この記事を読んで自分に合った口座を探してみてね!

XMの口座タイプ

以下の表は、XMの口座タイプを項目別に比較したものです。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
取引形態 STP方式 STP方式 ECN方式
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
手数料 無料 無料 片道5ドル
USD/JPY
平均スプレッド
1.7pips 1.7pips 0.0~0.3pips
1ロットの単位 10万通貨 1,000通貨 10万通貨
最低取引数量 0.01ロット MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット
最大取引数量 100ロット 50ロット 50ロット
最低入金額 500円 500円 1万円
ボーナス 対象 対象 対象外

スタンダード口座とマイクロ口座はSTP方式、ZERO口座はECN方式という取引形態になっています。

STP/ECNとは?!
STP→顧客と市場の間にブローカーの仲介が入りスプレッドが上乗せされる。手数料無料。
ECN→仲介がないので狭いスプレッド環境で取引できる。その代わり取引毎に手数料が発生する。

全てのFX会社で人気があるのはSTP方式です。

ECNはスプレッドが極端に狭いので、取引利益を上げやすいように見えますが、取引毎にかかる手数料で利益を減らしてしまう可能性があります。

カワセちゃん
カワセちゃん
ZERO口座はボーナスも対象外なんだね。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
最低入金額も他の2口座に比べて高いから、上級者向きの口座となっているよ。

スタンダード口座の特徴

次に、スタンダード口座の特徴を解説します。

XMでは最も人気な口座タイプです。

どんな特徴があるのかを詳しく見ていきましょう。

小口・大口両方の取引に対応できる

スタンダード口座の最低取引単位は0.01ロットです。

1ロット10万通貨なので、最低1000通貨から取引ができます。

ドル円110円時に1000通貨取引をした場合の必要証拠金
(110×1000通貨)÷最大888倍のレバレッジ=必要証拠金約123円

最低100円ちょっとあれば取引が可能です。

また、最大取引数量が100ロット(1000万通貨)となっているので、大口の取引にも対応できます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
小口・大口問わないことから、最も人気の口座となっているよ。

取引手数料が発生しない

XMのスタンダード口座では取引手数料が発生しません。

余計なコストをかけずに取引ができます。

もちろん取引毎のスプレッドは発生しますが、別途手数料の支払いがないので損益計算がしやすいです。

トウシくん
トウシくん
取引に勝てばそのまま利益となる仕組みですね。

マイクロ口座の特徴

マイクロ口座は、前述したスタンダード口座と同じSTP方式のため手数料はスプレッドのみです。

では、スタンダード口座とどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

10通貨から取引ができる

スタンダード口座では最低1000通貨からの取引だったのに対して、マイクロ口座は10通貨からの取引ができます。

MT4 0.01ロット
MT5 0.1ロット

これはMT4を選択した場合ですが、MT5を選択した場合でも100通貨と少額の取引が可能です。

1ロット単位がスタンダード口座とは異なる1000通貨に設定されているので、ロット単位を下げれば必然的に通貨数も下がる仕組みです。

カワセちゃん
カワセちゃん
お試しで始めたい人にピッタリだね!
トウシくん
トウシくん
もちろん高額な利益は見込めないですが、デモではなく実際にお金をかけた取引を体験するにはいい口座といえますね。

ZERO口座の特徴

次に、ZERO口座の特徴を解説します。

冒頭でも触れたように、ZERO口座はXMの中でも中級者~上級者向きの口座となっています。

具体的な特徴を見ていきましょう。

スプレッドが狭い

XMのZERO口座はECN方式のため、極端に狭いスプレッド環境での取引ができます。

銘柄 スプレッド
USD/JPY 0.0~0.3pips
EUR/JPY 0.3~0.6pips
AUD/JPY 0.9~1.2pips
GBP/JPY 1.0~1.3pips
EUR/USD 0.0~0.3pips

銘柄や取引する時間帯によっては、0.0pipsといったスプレッドが全くつかない場合もあるのです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
短期で決済をする場合は大きな値幅が見込めないから、スプレッドが狭い方が有利な取引ができるね。

取引手数料が発生する

ZERO口座は、XMの口座で唯一取引手数料が発生する口座です。

1ロット(10万通貨)の取引をすると、注文~決済までの往復で10ドルの手数料を支払わなければなりません。

XM側がスプレッドによる利益を得られないので、別途支払いが発生する仕組みです。

カワセちゃん
カワセちゃん
1ロット10ドルなら利益も結構減っちゃいそうだね。
トウシくん
トウシくん
他社のECN口座と比べても少し高い水準ですね。
取引回数が多い方などは特に注意ですよ。

ボーナスが貰えない

XMでは様々なボーナス制度がありますが、ZERO口座は対象外となります。

唯一、口座開設ボーナスは最初にZERO口座を選択した場合でももらえますが、入金ボーナスや取引ボーナスの付与は対象外となっています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ボーナスを使って少ない証拠金で始めたい方には不向きだね。

スタンダード口座をおすすめできる人

以下のような方には、スタンダード口座がおすすめです。

  • 取引手数料をかけたくない人
  • ボーナスを活かした低リスクの取引をしたい人
  • 大口・小口両方の取引をしたい人

最もオーソドックスな口座のため、幅広い方に利用されています。

最初の口座ではスタンダード口座を選んでおけば間違いないといえるでしょう。

マイクロ口座がおすすめな人

以下のような方には、マイクロ口座がおすすめです。

  • お試し感覚で始めたい人
  • ボーナスを活かした低リスクの取引をしたい人
  • 取引手数料をかけたくない人

取引ルールや条件はスタンダード口座と同じですが、小ロットの取引ができる点はマイクロ口座の大きなメリットです。

少額であったとしても、FXの体験を始めてみたいという方に最適な口座といえます。

ZERO口座をおすすめできる人

以下のような方には、ZERO口座がおすすめです。

  • 自己資金のみで取引結果に拘った取引をしたい人
  • 手数料を含めた損益計算ができる人
  • 値幅の大きな銘柄で取引が得意な人

取引手数料が発生してしまうので、損益計算がある程度できないと利益が出ない可能性があります。

また、値幅の荒いマイナー通貨や貴金属の取引が得意であれば、手数料を超えた利益も充分見込めるのでZERO口座がおすすめです。

XMの口座タイプまとめ

XMの口座タイプについてまとめました。

XMの口座タイプまとめ
  1. スタンダード口座とマイクロ口座は取引手数料無料
  2. ZERO口座は手数料がかかるが、スプレッドが極端に狭い
  3. ボーナスはZERO口座では対象外

XMでは1人あたり最大8口座まで保有できます。

そのため、1つの口座タイプに絞って取引をする必要はなく、手法や取引スタイルによって使い分けてもいいでしょう。

トウシくん
トウシくん
まずは、自分にどの口座が適しているかを考えてみましょう。
その後は実際に使ってXMの高水準な取引環境を体験してみてください。